Pioneer Kids Japan アジア学び旅2018 第3期生活動準備中!

今年度も、春休みにPKJの第3期ツアー催行の予定です。

現在、メンバーが揃い、第3期生が活動準備中です。 2017年12月26日・27日で、冬合宿を開催しました。

 PKJでは、小学4年生からは、選考を踏まえ、単独での参加が可能です。

小学3年生以下のお子様、もしくは、食物アレルギーなど、特別な配慮を要するお子様には、保護者の方の同伴をお願いしています。

第4期以降の活動に興味を持たれた方は、お問い合わせのページからご連絡をお願いします。

第3期は、航空チケットの都合により、日程・内容の変更があります。

ツアーの日程が3月27日から4月4日になりました。

また詳細は後日、こちらでお知らせいたします。


Pioneer Kids Japan アジア学び旅2018 第3期ツアー 日程及び活動予定表

 

3月25日(日) 関西国際空港出発(フィリピン航空セブ行き直行便利用)

※参加者の居住地に応じ、セントレア中部国際空港などの利用も考えられます。

※主な宿泊地はマクタン島マリバゴ地区のホテル。

 

3月26日(月) 午前中:寄付品仕分け・ミーティング 午後:児童養護施設(孤児院)訪問

※午前中のミーティングのあと、午後、児童養護施設ASFFPI訪問、施設の子ども達といっしょに夕食、一輪車・スライド上映などで交流。

3月27日(火) 海を渡り、離島へ! パンダノン島での交流1日目 

※現地小学校を訪問、寄付品贈呈・記念写真撮影。

※現地の居住環境および女性の雇用創出プロジェクトの様子を見学。

※宿泊地マクタン島とパンダノン島との中間地点にあるナルスアン島コテージに宿泊。

 

3月28日(水) パンダノン島での交流2日目 終了後、宿泊地へ戻る

※「子ども×子ども」、PKJならではの、現地児童との交流中心の活動日。

※午前中はPKJ側からのプレゼン→昼・炊き出し活動→午後は現地児童側からのプレゼン。

※船から島にお別れ、宿泊地マクタン島に戻る。

 

3月29日(木) セブ市内にて、社会科見学・訪問学習ツアー

※セブ本島に移動、地元貢献型CSR企業(フルーツ加工工場)、フェアトレード実施企業の工場や店舗訪問・見学および社員との交流学習。

3月30日(金) オスロブにて、ジンベイザメと遊泳体験・エコツーリズム学習体験

※セブ本島南部オスロブにて、野生のジンベイザメと共に泳ぐ体験を通し、環境資源と観光資源の共存保持のヒント、エコツーリズムの意識を学ぶ。

※活動最終日、スタッフとのお別れディナー。

 

3月31日(土) 帰国

※フィリピン航空直行便にて、午後に帰国。

 

その他の免責事項

セブ島での悪天候や自然災害・治安の悪化などが起きた場合、現地での状態を総合的に判断し、ツアーの中止や延期をすることも考えられます。 あくまで参加者の方のご判断で参加していただくプライベートなツアーですので、全ての場合においてご返金が可能とは限りません。

現地での万が一の事故や病気の際も、基本的には現地スタッフの対応に任せていただき、保障に関しては各自でご加入の海外旅行保険の範囲内とさせていただきます。


第2期生募集要項ほか(過去の参考資料)↓